作業効率のよいスペースかどうか

キッチンカーのオーナーは、ほとんどの場合ひとりで営業しています。そのためお客さまをなるべく待たせずに素早く調理・接客できるかどうかが肝心になります。効率よく作業するためにはスムーズな動きを邪魔しないような設備配置が必要です。オーナーが右利きなら、右回りに身体を動かすだけで作業ができるように設備配置する。そうすればあちこち向きを変えるような無駄な作業がなくなります。つまり設備配置の工夫次第でよりよいサービスが提供できるということなのです。完成してから作業のしづらさを感じることのないように、事前にしっかりシュミレーションしましょう。仕込みから調理まで、きめ細かい作業はしやすいか、夏も冬も快適に過ごせそうか、衛生面では問題ないか、掃除はしやすいか、など配慮すべきことはたくさんあります。