融資機関を活用する

どうしても自己資金だけでは不足するという場合に、頼りになるのが、国民生活金融公庫など政府系の融資制度となります。資金調達の方法はさまざまです。自分にあった方法を探しましょう。比較的低予算で始められるキッチンカーですが、開業となればある程度の資金が必要となります。

資金を抑えるためには、中古車を購入して、できる限り改装は自分の手でやるといった節約をしていきましょう。自己資金のみで開業できたらそれがベストですが、車体や内装、外装にこだわりたいとか、どうしても自己資金では足りないという場合は、おもに家族や親族から資金援助してもらう、民間金融機関から借り入れる、政府系の融資制度を利用するという方法ということになります。

家族、親族の場合は利息、返済面で融通が効く場合もあります。ただし身内とはいえ借用書、振り込み証明書は必ず残しましょう。