キッチンカーで衛生管理のチェック

包丁、まな板、ふきんなど、調理器具はいくつか用意しましょう。用途によって使い分けます。包丁、まな板、ボウルなど、とくに食材と直接触れる器具は使用後はすぐに洗浄しましょう。調理器具の使用後は、消毒をしっかりして殺菌するほか、乾燥させます。冷却保存は5度以下で、加熱保存は65度以上にするよう心がけましょう。

つねに新鮮な食品を提供します。鮮度が落ちたと感じたら、その食材は使用しないようにします。煮物などは何度も温めなおしましょう。車内の環境は、お客様から目につきにくい車内もしっかりと整理整頓しましょう。清潔感を保つ習慣をつけましょう。

冷蔵庫の取っ手は常にふきましょう。冷蔵庫の内部は定期的に洗浄・殺菌を行いましょう。お客様の目に入りやすい車の外装はきれいします。看板は毎日拭き掃除です。窓は頻繁に磨きましょう。